夏休みの自由研究に、海水から塩を作ってみよう







この動画で紹介される夏休み自由研究のテーマは「海水から塩を作る」というものです。
海水から塩を作れるとはいいますが、実際どんな感じで塩が出来上がるのか試してみようという動画になってます。

今回動画内で使用されている道具・材料は以下の通りです。

・海水
・鍋
・火
・コーヒーフィルター
・ペットボトルの空容器
・ガラス瓶

海水以外はどのご家庭にもあるような物ばかりですし、海水を簡単に手に入れられる人ならお金をほとんど掛けずに済むのが良いですね。

海水から塩を作る方法ですが、まずペットボトルの空容器に海水を入れます。
取ってきた海水から不純物を取り除く為、ガラス瓶にコーヒーフィルターをセットして海水を注いで濾過します。
濾過した海水をお鍋に注ぎ、火で加熱。
この時適度に混ぜつつ、海水が蒸発していくのを待ちます。
海水が蒸発していくと白い物が出来てくるので、海水がほとんど無くなったら最初のようにコーヒーフィルターを使って濾過。
コーヒーフィルターに残った白い物体が塩となります。

材料費はほとんどかかりませんし、海へ行く予定がある人なら夏休みの自由研究のテーマにオススメです。

夏休みの自由研究に、海水から塩を作ってみよう

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク